モテたい×モテない速報

主に恋愛関係の記事を掲載していきます。

カテゴリ: その他

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14(日) 11:11:36.58 ID:Dh+KhesX0
能ある鷹は童貞を隠す




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

erokunaikotoba_mini
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 21:11:04.22 ID:QGpVCIII0
バッキンガム宮殿



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 21:11:53.64 ID:2Lg2Neyv0
マンホール



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 21:12:07.25 ID:W4+BQxXk0
レマン湖




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

tukigakirei_mini
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/19(金) 18:59:15.26 ID:yyWu2Hua0
月が綺麗ですね="I love you"

こういうの他にもあるのかな?




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1 : アムールヤマネコ(新疆ウイグル自治区) 2013/04/21(日) 00:44:43.29 ID:fIgjVB+lT● BE:236373825-PLT(12000) ポイント特典

http://rocketnews24.com/2013/04/21/319501/

衝撃の研究結果「男はノーパンでスカートをはくと精子の質がアップする」
田代大一朗 / 40分前
man-skirt_mini


ある最近の研究によると、ここ50年で男性の精液の質が世界規模で下がっているという。それに伴って、工業国家では出生
率が顕著に低下しており、精子の質悪化がその大きな原因だと考えられている。

それではどうしたら男性は、自分の精子の質を上げることができるのだろうか? 人類生存の鍵を握るその重大な答えが、
このたびスコットランドの研究者たちによって導き出された。

彼らが導き出した答え、それはずばり「ノーパンでスカートをはく」である! えっ!? えーーーッ! 耳を疑うかもしれ
ないが、スコットランドの研究者たちによると、その服装スタイルは精子にとって最高の環境らしいのだ。一体なぜ?
 
・睾丸を熱くさせちゃダメ!
実は質のいい精子を作り出すためには、睾丸(こうがん)を体温より3度低い状態にするのがいいとされている。そして下着
をつけないまま、スコットランドの伝統衣装「キルト」(スカート状の衣装)をはくと、その理想の精子形成環境が生まれ
ることが判明!

現代の男性はボクサーパンツやブリーフなど締まりが強い下着をはくことが多いが、それでは睾丸周りの空気が循環せず、
睾丸周辺温度が平均で3.5度も上昇してしまう。このような生活スタイルの変化、そして悪化する環境汚染が世界の精子クオ
リティー低下をもたらしていると言われているのだ。なるほど、なるほど。
 
・ノーパンスカートで子作り準備
今回の研究に携わったErwin Kompanje博士は、男性がキルトをはくことの利点について次のように述べている。

「キルトをはくことは、生理学から見て理想的な陰嚢(いんのう)環境を作る傾向にあります。そしてその理想の環境にお
いては、健全な精子形成や精子の質の高さをもたらす陰嚢温度が保たれるのです」
http://www.dailymail.co.uk/health/article-2310977/Men-wear-KILTS-fertile--sperm-kept-cooler.html




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

onnaiku_mini
1 : エキゾチックショートヘア(東京都) 2013/04/18(木) 07:20:36.70 ID:dR1AIonq0 BE:117577679-PLT(12100) ポイント特典

女性が”絶頂”を覚えるとはどういうことか――。本誌はその神秘の世界に迫ることを試みた。女性に自慰行為をしてもらい、女性が実際に“イク”ときの脳波を計測してみようというものだ。

「女性がオーガズムに達するというのは、局所の充血と筋肉の収縮です。最初に興奮というのがあって、次にプラトー期(平たん期)、そしてオーガズム期があって、最後に消退期がある。
オーガズム期には子宮や膣周りの筋肉が0.8秒間隔で規則正しく収縮します」(成城松村クリニックの松村圭子先生)

今回モデルになってくれた女性は、けいクン(25)。実験が開始され、彼女はローターをクリ●リスにあてはじめた。開始28秒であえぎ声が漏れる。
ただ脳波計は、緊張を示すベータ波や、集中時に出るアルファ2波、アルファ3波が高い。取材陣が見守る状況下のせいだろう。

開始50秒を過ぎたころに、けいクンはいちどローターをやめて、自分の指でクリ●リスを刺激しはじめる。
慣れ親しんだやり方ということもあって、それまで高かったベータ波の数値が下がり、リラックス状態を示すシータ波が高くなる。
再びローターを使っても、快感とリラックスを示す波はある程度の数値を維持したまま上下するように。

けいクンの指の動きが激しくなった3分30秒を超えたあたりからベータ波、アルファ2波、同3波、さらにアルファ1波やシータ波までもが上がったり下がったりと変化が活発となった。

するとベッド上のけいクンが「イクっ、あぁ~っ」と声を上げた。脳波は、アルファ1波の数値と、シータ波が数秒のあいだで小さな山なりの線を描いていた。
開始から3分58秒である。ついに、イッたのだ。太腿あたりがときおりビクンと動くが、彼女本人は体を反らしぎみの状態で動かない。

けいクンがイッたあと、脳波は、アーチファクト(筋肉の動きなどの人体的ノイズ)の影響で測定不能になる。その状態が15秒間続き、次に数値が現れはじめると、シータ波以外は沈静化。
シータ波もある一定の高さを保ったまま1分近くも続いた。けいクンに声をかけると、うつろな表情で脱力したままだ。

つづく




続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング