モテたい×モテない速報

主に恋愛関係の記事を掲載していきます。

タグ:オナホ

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:21:02.13 ID:nryFdsdM0
彼女も処女らしいし全くわからん



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:21:22.34 ID:5dkh2ODX0
マイベッドは持っていけ


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:21:52.00 ID:wSOvoxjv0
まずは互いに行為について同意があること



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:22:13.90 ID:/bjRxq850
相手の両親に今からセクロスしますってきちんと挨拶しろよ




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/27(木) 20:13:32.77 ID:0EINKjaxO
18歳だが通常時4cm勃起時8cmしかない
せめて10cmにはのせたい




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

hatutaikensyougeki_mini
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/14(火) 21:36:07.47 ID:1Vy78A730
ADSL


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/14(火) 21:36:29.85 ID:PdotGlG80
セクロス




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

sekurosuiya
1 : メインクーン(埼玉県) 2013/04/17(水) 10:26:45.31 ID:Izt72khOP BE:1061158526-PLT(12000) ポイント特典

昨年から、セッ●スの際に射精できない「膣内射精障害」が問題となっているが(「今、男性の膣内射精障害が問題になっている」
http://wpb.shueisha.co.jp/2012/07/26/12890/)、新たに、射精をすることはできても性交できない「性嫌悪障害」が急増中だという。
この病気はどんな人がなってしまうのか。そして、どうすれば治療できるのか。

日本家族計画協会が2年ごとに行なっている調査では、1ヵ月以内に性交渉がなかった夫婦の割合は、31・9%(2004年)、
34・6%(06年)、36・5%(08年)、40・8%(10年)、41・3%(12年)と着実に増加している。

このようにセクロスレス・カップルが増えている要因はいくつか考えられるが、その中のひとつに「性嫌悪障害」がある。

性嫌悪障害とは、セッ●スや性的な事柄に対して強烈な嫌悪感を抱く症状だ。実際は、嫌悪感などという生やさしいものではなく、“性交恐怖症”に近い。

1990年代までは、これは主に女性がかかる病気といわれていた。例えば、幼少期の性的虐待や職場でのセクハラなどをきっかけに、
性嫌悪障害になってしまった女性も少なくなかった。しかし、ここ10年で、男性の患者が急激に増加。現在では、女性よりも患者数は多いといわれるほどだ。

では、なぜ男性の「性嫌悪障害」が増えてきたのか。ある医療ジャーナリストが指摘する。

「原因を特定することは難しいですが、年代別に大きな特徴があります。それぞれのケースを挙げてみましょう」

■20代の場合
若い世代に多いのが、セッ●ス自体を面倒くさがるケース。性欲自体はあるものの、趣味や遊びのほうに興味がいっている状態。
パートナーから性交を求められても、嫌悪感しか残らない。

■30代の場合
性嫌悪障害を患う中心層がこの世代。もともと恋愛に消極的な草食系男子が多く、女性からの積極的なセッ●スへのアプローチには
大きな嫌悪感を抱いてしまう。また、過去の性交の失敗がトラウマになっているケースも少なくない。
http://wpb.shueisha.co.jp/2013/04/17/18492/




続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング